サラリーマンが3ヶ月で副業の不労所得を得るたった一つの方法~その②~


 

こんにちは、ただしです。

 

私が考える、サラリーマンが副業において不労所得?が得られるようになる?方法を紹介します。

※不動産収入や権利収入ではないです!あくまで貿易事業においてです。

その①はこちらから

サラリーマンが3ヶ月で副業の不労所得を得ることたった一つの手法~その①~

 

 

さて、前回の続きです。

海外から買ったものを、FBA代行業者などを使って日本AmazonのFBAへ入庫させるところまでが前回のお話でした。

後は仕入れ先の開拓です。皆さんはどこで仕入れ先を探しますか?

Amazon.com?? ebay??

もちろん大前提として日本で売れている商品を探します。

利益は1万円とれるけど年に1度しか売れない商品を仕入れてもお金は増えていきません。キャッシュフローが悪すぎます。

 

1個あたりの利益は500円でも月に30個売れるなら仕入れ対象です。

これは私の場合ですが月にその商品が1万円くらい粗利が取れれば仕入れる目安にしています。

例えば、月に10個売れて、1あたり1000円の粗利です。

10×1000=1万円

 

今手元にある10万円が来月にいくらになるかで考えるべきです。

年に1回粗利5万の商品を売ったとしてもそれだとただの転売です。

貿易をしましょう。

月に粗利1万とれる商品が10種類あるだけで月の粗利10万円です。

夢があると思いませんか?毎月の給料10万円増やすのに会社員だったら何年、どれくらいの労力がかかることやら、、、

年の昇給1万円だとしても10年ですよ??

会社員であればいやいやな付き合いや不満なことを押し殺しての

10年は長すぎると私は考えます。

出世のために家族を犠牲にして働く必要がそんなにありますか?

 

上司が帰らないと帰れなくてだらだら残業する。。。

 

会社はあなたの犠牲に見合うだけのリターンを用意してくれますか?

そこまで会社に人生を委ねる意味がありますか?

会社に人生を委ねるなんて私にとってはリスクが高すぎます。

 

いつクビになっても大丈夫と思えれば今よりずっと気持ちが楽に仕事できるのではないでしょうか?

上司に怒られても大したことではありません。会社員としてのあなたが怒られただけであなた自身が

否定されたわけではないんです。

本当の自分は副業で稼いでいて商品を買った人に価値を提供しています。

自分の自身になるものを仕事以外にいくつか持てば今よりずっとラクに生きられるでしょう。

 

 

 

上司のグチで同僚と酒を飲む暇があったら自分の人生に向き合ってください。

副業でうまくいけば確実にあなたのスコトーマが外れます。

視界が開けるというやつです。

 

ただもちろん、脱税はだめなのできっちり税金は払いましょう。副業でも自分が個人事業主で事業を行って

い場合は会社にまずばれません。ばれたら会社をやめましょう笑

会社の売上に影響する関係しない副業であれば全然構わないと思います。

 

話がずいぶんそれました笑

 

続きはまた次回!

 

小学生のころはあんなに作文が嫌だったのに今になると軽く1000字くらい超えちゃうんだなと思ってとてもびっくり。。。1000字って原稿用紙2枚半ですもんね。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です