副業での確定申告~個人事業主~その②


 

こんにちは、ただしです。

さて前回の続きからです。前回の①はコチラから

前回はMFクラウド申告に登録だけしておいてほったらかし。。。まででしたね。

12月になり焦り始めます笑 仕訳帳?家事按分?なんだそりゃ。。。

 

自分で確定申告はできるのか??やり方は?

そもそも副業サラリーマンの確定申告ってしなきゃいけないの?

 

ってことで不安になり始め税理士さんを探しました。主にネットです。

 

顧問税理士を選んだポイント

近所の税理士を探していたのですが、あまりピンを来ずMFクラウド申告で無料の税理士

紹介を行っているそうなのでお願いしたところ、近所の税理士さんで

MFクラウドを使いなれている税理士さんと面談することができました!!

 

 

なぜかわかりませんが面談の前はめちゃめちゃ緊張したのを覚えてます笑

自分の事業を説明するのが恥ずかしかったんでしょうか笑

 

MFクラウドから2社紹介してもらったんですが、もう1社は予定が合わず最初に面談した

かたに顧問税理士と確定申告のお願いをすることにしました。

 

選んだ理由は切れ者そうで、若かったからですかね~。

 

これからともに事業を成長させるのにあまり年配の方はどうなのかなと思ったので。。。^^

 

税理士との契約時期

そんなこんなで12月中に面談を終えて1月に契約することになりました。

 

これでもやや早いそうで、遅い人だと2月の後半になって初めて面談するんだとか。。。笑

3月中ごろが期限なのに・・・

 

 

税理士さんとしても、初めて会う方の事業規模や内容を把握しなければならないので

確定申告を税理士さんにお願いするかたは早めに行きましょう!!

きっと喜ばれます!!

 

なぜクラウド会計を選んだか

別にクラウドを推奨してるわけではないんですが、一人でやるには事業にかかわること

以外はなるべく時間をかけたくないのが本音だと思います。

特に副業でアマゾン輸入や事業を行っている方たちは時間が足りないはずです。

 

自分でやる必要があること、そうでないことを見極め必要ないことはガンガン外注しましょう!

 

 

そんな私にとってクラウド申告が使える税理士さんがとてもありがたかったというだけです。

 

続きは次回!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です